現在表示しているページ
ホーム > 事業概要 > 文化財建造物修理 > 丹生都比売神社本殿
ここから本文です

丹生都比売神社本殿保存修理工事

平成25年1月から平成26年12月までの24箇月間を要して、丹生都比売神社本殿(4棟)の保存修理工事が実施されました。今回の工事は前回の昭和52年から37年ぶりとなり、檜皮屋根の葺き替えと塗装修理工事が行われました。

修理工事に伴う調査により、これまで知られていなかった本殿の塗装の変遷が判明しました。今回の施工では、軒廻りと軸部で赤色塗料を塗り分ける、本殿建立当初の姿を再現することができました。

01web.jpg(本殿竣工状況)

前回の記事

get-adobe-readerPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Adobe Readerをパソコンにインストールして下さい。ソフトはAdobe社のサイトから無料でダウンロードできます。