現在表示しているページ
ホーム > 事業概要 > 文化財建造物修理 > 継桜王子跡社殿(史跡内整備)
ここから本文です

継桜王子跡社殿保存修理工事

 田辺市中辺路町、「一方杉」でも有名な、野中にある継桜王子跡では、史跡地内の整備事業として、社殿の保存修理工事を実施しました。平成26年度には破損した木部の補修と基礎石の調整などを行い、同28年度には彩色・塗装の塗り直しを行って、竣工しました。

 調査に基づいて再現された彩色には、王子の名称になぞらえてか、桜の絵が含まれているなど、趣きのあるすがたとなりました。

tsugizakuraouji01_161122.jpg

(社殿修理前、正面)

tsugizakuraouji02_161122.jpg

(社殿修理中、揚屋して建物の傾きを修正した状況)

tsugizakuraouji03_161122.jpg

(平成26年度事業で、基礎工事と木工事が完了した社殿)

tsugizakuraouji04_170605.jpg

(平成28年度事業で、塗装工事が完了した社殿)

tsugizakuraouji05_170605.jpg

(同上、左側面には桜の絵が描かれる)

tsugizakuraouji06_170605.jpg

(同上、右側面には梅、背面には竹の絵が描かれる)

get-adobe-readerPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Adobe Readerをパソコンにインストールして下さい。ソフトはAdobe社のサイトから無料でダウンロードできます。